So-net無料ブログ作成
検索選択

人気ゲーム大集合

めぞん一刻アニソンについて

この当時はザ・ベストテンがまだ存在してた時代でまだTV/ラジオを主流だった

なのでこの番組は次の日学校にいくと学生の話題になる時代でした


で、アニメの曲がこのベストテンに入るのはとてもめずらしいことだったと記憶してます



調べてみると

1986年5月1日、ザ・ベストテン第2位であったのが、斉藤由貴さんの「悲しみよこんにちわ」

このような順位が出てきました。



当然ここまで、きてるので、それはもう、大ヒット曲でした

この曲の特徴は可視の中の「平気~」の部分からの可視が心に響いて印象に残りますね


音無響子さんが未亡人であることを意識して作られた曲の感じですね、

とても明るく元気になれされに素直になれる曲ですね


曲は他にもたくさんありますが、もう1つだけ、印象にのこる曲が

村下孝蔵さんの「陽だまり」ですね


こちらは、男性が歌ってるので、カラオケでも、声が出にくい方でも歌いやすいでね

こちらも可視の内容が見事に内容に合ってますね


特に「一番大事なこと忘れずに輝いていて欲しいよ」が五代祐作の気持ち思わせる

気持ちが伝わってきますね

【送料無料】めぞん一刻 テーマソングベスト+(プラス [ (アニメーション) ]






Copyright © めぞん一刻とYAWARA All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。